top of page

毎日新聞掲載 6月23日 朝刊

更新日:2023年6月24日


本日6月23日の毎日新聞さんに当団体をご紹介して頂きました。

記者さんが石川県の地震を取材中にペットと一緒にいるから中々避難が難しいと言う住民の声があったことを機会に当団体の活動を取材して頂きました。


今年に入り各地で地震が起こっており、ペットの防災対策は急務だと考えていますが、避難所を運営される方の考え方や避難されてくる多くの方の考えを一つにまとめるのは難しいですが、ペットを飼っている方も飼っていない方もお互いが思いやりをもっていざという時に避難生活が出来るように皆さんと一緒に考えていきたいと思います。


記事中央に【分散避難】という言葉がでてきます。


コチラの記事はインタビュー形式の取材であったため、記者さんも慣れない言葉で勘違いをされたように思います。


記事中では飼い主とペットが離れて避難をするように受けとめてしまいますが、団体が推奨をしている『分散避難』とは、例えば、飼い主とペットが一緒に少し離れた安全な親戚や友人のお宅に避難をする。または飼い主とペットが一緒にホテルなど安全な場所に避難をすることを『分散避難』とお伝えしています。


ペット同行避難やペット同伴避難、分散避難など少し難しい言葉がペット防災には出てきますが団体として皆様に出来るだけわかりやすく今後とも啓発活動を進めていきますので皆さまのご協力、応援をよろしくお願いいたします。

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


記事: Blog2_Post
bottom of page